ハイキング

Hiking & Trekking

ハイキング/トレッキング

ダイヤモンドヘッド

オアフ島のシンボル的存在であるダイヤモンドヘッドは大昔に噴火した死火山のため、中央部分はクレーターとなりくぼんでいます。頂上へと続くトレイルは1908年に米軍の沿岸防衛設備の一部として建設されました。山頂付近には四層構造の砲撃統制所や観察所など軍事施設の名残が感じられる建築物もあり、自然と歴史の両方が楽しめるハイキングスポットです。山頂までの登る時間は30〜40分程度。基本的には舗装された道を進むので初心者でも安心ですが一部はトレイルが細く岩場や急な階段もあるため、スニーカーを履き、脱水症状にならないために水の用意も忘れずに。

ダイヤモンドヘッド

ココヘッド

ハナウマ湾のすぐ隣にある標高368mのココヘッド。1,048個のレールの枕木を階段のようにして一直線に頂上に向かって登って行くという上級者向けハイキングトレイル。最初は緩やかな坂も途中から急になり、そのレール跡をひたすら登り続けるのはかなり過酷ですが、登り切った後のパノラマビューの絶景は息を呑む美しさ。個人差はありますが、登頂までの時間は約1時間半。かなり暑くなるので早朝に登るのをお勧めします。

ココヘッド

ピンク・ピルボックス

オアフ島西海岸のマイリの手前、ナナクリ地域にあるピンク・ピルボックス(マイリ・ピルボックス)。その山頂からの眺めはオアフ島で一番の絶景と言っても過言ではありません。山頂までの片道時間は30〜40分ですが、傾斜の急な道もあり岩場が多いため、スニーカーを履いて登るようにしましょう。トレイルは日陰がないので暑いため午前中に行くのがお勧めです。

ピンクピルボックス

ラニカイ・ピルボックス

天国の海、ラニカイビーチを一望できるこのトレイルは、2つのピルボックスをたどるルートになっています。特に人気があるのが2番目のピルボックス。そこから見える景色と一体化したような美しい写真が撮れる絶景スポットです。また、足下は滑りやすく傾斜が急な場所もあるので登るのは少し大変ですが、約30分かけて頑張って登頂した達成感とその絶景に癒させることは間違いありません。

ラニカイピルボックス

エフカイ・ピルボックス

ノースショアのビーチが一望できる絶景スポットのエフカイ・ピルボックス。2つのピルボックスがあり、屋根に大きなピースマークが描かれているのが特徴です。2つ目のピルボックスのほうが周りの木々が少なく、目の前に広がる絶景を楽しむことができます。トレイルコースは日陰も多いのでピルボックスの中では比較的登りやすいトレイルです。

エフカイピルボックス

マノアの滝

人気テレビシリーズ『LOST』の撮影場所としても有名な全長約45mのマノア・フォールズ。トレイル・コースは標高110m、片道1.3km。コース入口から30分〜1時間で熱帯雨林の中のオアシスに出会うことができます。コオラウ山脈の麓に位置し「虹の谷」と呼ばれるマノアは雨が多いエリア。トレイルは登りやすく整備されて子供でも楽しめるルートですが、ぬかるみや滑りやすい所があるので、汚れてもいい運動靴で登り、濡れた場合に備えて着替えを持っていくことをお勧めします。

マカプウ・トレイル

マカプウ岬の灯台へのコースはオアフ島の中で最も簡単なハイキングコース。道が綺麗に舗装されているのでベビーカーでも登れます。小さいお子様連れでも安心です。頂上付近では、海が広く見渡せる絶景が広がっています。冬のシーズンにはクジラの潮吹きが見られるかも。また、もう一つのコースはペレの椅子へ繋がる舗装されていないトレイルコース。ここはとても強くて澄んだエネルギーが流れているため、浄化に最適な場所で、仕事運、金運に効果的とも言われています。